うつヌケ(ドラマ)4話動画を無料でフル視聴する方法!ネタバレ感想やdailymotionは?

病気,画像

おはこんばんちワンダホ~♪大阪のおばちゃん、みねやんです☆

うつヌケ第4話公開されましたなぁ。
今回はどんなうつヌケさんなんやろね。

人間誰でもうつになる可能性はあるから見て損はないと思うよ。

huluオリジナルドラマやからhuluに登録してみてはいかがでしょ。

2週間無料体験なんかもやってるので、試してみては?
【hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

スポンサーリンク


うつヌケ(ドラマ)を見るにはhulu!

うつヌケを絶対に見たいならhuluへの登録が良いでしょうね。

2週間無料体験もしているので、試してみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介しているうつヌケもそうですが、他にもhuluオリジナルドラマなんかもあります。

2週間無料体験はhulu公式ホームページからどうぞ。

【hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

日テレドラマ

うつヌケ(ドラマ)第1&2&3話の振り返り

第1話は穂村直さんという方のエピソードでした。

◆幼少期から父親に認められることだけを考えて生きていた少年時代で、母親からも怪我をして帰宅すると直がもっとしっかりしないと、と言われたりして、家庭環境の中で逃げ場がなかった

◆親が喜ぶからそれでイィと思ってた幼少期やったけど、挫折を味わい、それでも頑張って仕事をして業績を伸ばしたりしてたものの、社長の期待に応えようとして頑張り過ぎてしまう

◆業績が悪化していき、何でもかんでも悪いことが起こるのは自分のせいと思い込んでしまって、ある日、円形脱毛症が出来ていることに気付く。

◆そこから何も感じない、何も考えたくない、この世から消えてなくなりたいとまで思うようになったそうな。

◆病院に行ったら重度のうつ病と診断されるが、父親を裏切りたくなく、社長の期待にも応えないとという思いから、誰にも相談出来ずに症状は悪化

◆そんな時にお姉さんからのメール困ったことがあったら電話してね。を思い出し、真面目な穂村直さんはお姉さんに電話をして、しばらく入院した後、落ち着いてから前とは別の仕事に就いた。

◆別の仕事に就いて順調に働いてたものの、女社長から精神科に通ってたことに対して偏見を持たれ首になる

その偏見が穂村直さんのうつヌケのきっかけになった

◆女社長の偏見で自分の目標を作ることができ、強い意志を持てたことがうつヌケのきっかけとなった。

こちらの記事で第1話のネタバレについて書いています。
第1話 穂村直の場合。

 

 

第2話は、福長ヒトミさんのエピソードでした。

産後うつになった福長ヒトミさん。

出産後の育児や過度のプレッシャーや不安がストレスになって発症するうつ病で、家事や育児を完璧にこなそうとする責任感の強い頑張り屋さんほどかかりやすいと言われている。

◆ある日、母乳をあげようとするが、ストレスで出ない

◆気付くと包丁をもってキッチンに立っていた。フっと気付いて自分のやろうとしていたことに怖くなる。

◆息子に何かしようとしてたんじゃないかと心配になり、2人きりにならないように片道40分の保育園に毎日預けるようになる。

度々記憶が飛ぶこともあった。

◆新聞の文字が逆さまに見え、パニックになりそこからの記憶がない。

◆気付いたら病院の隔離病棟のベッドの上。

◆診断はうつ病とパニック障害

◆自分と離れていた方がケンタ君が安全だと思い、涙が出て、誰との面会も拒否していた。

◆自宅に戻っても寝た切りやったけど、ある日、ケンタ君の足音に気付きふすまを開けるとケンタ君が立っていた。

◆ママーと胸に飛び込んでくるケンタ君。

福長ヒトミさんの場合は、ゆっくり休んだことが、うつヌケのきっかけとなった。

こちらの記事で第2話のネタバレについて書いています。
第2話 福長ヒトミさんの場合。

 

 

第3話は、上村勇佑さんのエピソードでした。

◆プロボクサーを目指して上京したけど挫折して、対人恐怖症になり、半年以上人目を避けて生活していた。

◆近所の知り合い慈恩が毎日仕事を振ってくれていた。性格は合わんけど、収入が無いから助かっていた。

◆地方の工事現場の泊まり込みに行き、対人恐怖症の上村さんには相部屋が地獄のようなところで、1週間で限界がきて助けを求める電話をした。

◆駆け付けたのは慈恩とその仲間。

◆混乱してた上村さんを病院へ連れていってくれ、うつ病と診断された。

◆帰宅後も慈恩は毎日、上村さんのところへ誘い出しに行っていた。

慈恩に連れられて行ったのは総合格闘技の練習場。ボクシングをしたから自信があったものの、撃沈。

◆拒否しても無駄で、総合格闘技の練習場へ毎日無理矢理連れ出されていた。

◆慈恩がアマチュアの試合が来月あるけど出る?と聞き、上村さんは出ると答え、そこから必死に練習をし、勝利する。

◆結果的に慈恩が違う世界を見せてくれたお陰で、うつ病にも試合にも勝てて、ジムのトレーナーと福祉施設で働くまでになった。

こちらの記事で第3話のネタバレについて書いています。
第3話 上村勇佑さんの場合。

スポンサーリンク


うつヌケ(ドラマ)第4話のネタバレ!

第4話 桜田道彦の場合。

キャスト
◆田中圭一 = 田中直樹
◆カネコ = 大後寿々花
◆桜田道彦 = 宇野祥平
◆時田涼馬 = 山田将之
◆田所龍三 = 武居志郎
◆河田虎睦 = 善積元
◆永井部長 = 信田昌之
◆前川課長 = 岸田研二
◆うつクン = あみーご

 

うつヌケが原にて。

カネコ:田中さ~ん、田中さ~ん。
田中:こんばんは。毎度お馴染み、うつからヌケた田中圭一です。
カネコ:どうも、私うつとは全く無縁のアシスタント・カネコです。田中さん、どうしたんっすか?そのリュック。全然似合ってないっすよ。
田中:昔のだよ。うつになると景色がくすんで見えるからね、僕の場合、やたら派手な色のものを選びがちだったんだ。
カネコ:それにしても今日、うつヌケ感が薄いっすね。
田中:うつヌケへの道は五里霧中。この通り、先が見通せないものなんだよ。今回のうつヌケさんは、パワハラがきっかけでうつ病になってこの霧の中に迷い込み、休職と復職を繰り返してきたつわものなんだ。桜田さ~ん、どこですか~?
桜田:こっちで~す!
田中:どこだろう?桜田さんですね?
桜田:田中さんですね。遅くなってすいません。
カネコ:迷っちゃいました?
桜田:どうも。昔のことを思い出していたらつい。
田中:あぁ、イィんですよ。桜田さんのうつヌケは、ある治療プログラムがきっかけだったとか?
桜田:はい。リワークというプログラムです。
カネコ:リワーク?
田中:早速聞かせて頂きましょう。どうぞ。
桜田:よろこんで。

 

ナレーション
ここはうつヌケが原。うつ病に苦しみ向き合いその闇を抜けてきた人たちが辿り着く場所です。

一足お先にうつを抜けた田中圭一と、うつとは全く無縁のアシスタント・カネコが今日も新たなうつヌケさんを待っています。

うつヌケ

 

1年前、会社で課長からミスを指摘され、自分で訂正しようとするが、そこだけじゃないと言われ他の人に振ると言われる。

集中力低下によるうっかりミスや物忘れ、とっくに危険信号なんですが、認め難く…。

課長が他の社員と話してるのは、これイジメだな。みんなで俺に濡れ衣着せて潰しに掛かってるんだな。

 

うつヌケが原にて。
カネコ:う~ん、面倒臭いヤツですね。
桜田:完全に被害妄想でした。
カネコ:うん。
桜田:仕事柄、部署内でのチェックは厳しく連携が必要なのは分かっていたのに疑心暗鬼になってしまって…。
田中:完全に孤立してしまったんですね。
桜田:とにかくミスを取り返そうとして、またミスをするという悪循環が続き、ついに部長から呼び出しを受けたんです。

 

会社にて。
桜田:つまり、辞めろということですか?
部長:や、そうじゃないんだ。休めと言っているんだ。今のお前じゃ任せられる仕事がないんだよ。まぁ~、ゆっくり治して…
桜田:いや、私はもう治ってます。では納期ありますんで。
部長:お、お~い、桜田いいか、次は無いからな
桜田:辞めませんよ。私は。

桜田さんは翌日も出社。
そうだ、俺はアイツなんかよりよっぽどマシだ。
と、写った自分に対して思ってた。

その足で、病院に向かう。
病名『うつ病(再発)』
その後、治療の過程でリワークと出会ったんです。

 

うつヌケが原にて。
桜田:今の何だか分かりますか?
カネコ:会社の新人研修みたい。
田中:それが、リワークなんだよ。
桜田:一言で説明しますと、リワークというのは心の病気に悩む人たちの復職支援や再発防止のための治療プログラムのとこなんです。
田中:せっかく復職しても桜田さんのように再発して休職を繰り返す人が後を絶たないんだ。
カネコ:だから会社みたいなところで。
田中:そう。そこに通いながら仕事に耐えれる心と身体を養うんだよ。
桜田:出欠を含めて全て成績をつけられて、最終的に主治医が復職可能か決めるんです。
田中:ちなみに、そっちの人が臨床心理士。こっちは保健士。ここには白衣の天使は一人も居ない。
桜田:とにかく早く復職したかった私はすぐに希望を出してその扉を開いたんです。

 

リワークにて。
リワークでは卓球をしていたりジェンガをしていたりみんな自由にしてる。

田所:あんなことしてらんないって思ったんでしょ?私、田所です。(マスクを見せて)あ、これ、風邪じゃないんですよ。私、毎日ここに来るまで笑顔作って気分変える訓練してるんです。
桜田:はぁ。
時田:田所さんまた遅刻ギリギリですよ~。あ、こちら桜田さん?
桜田:あ、はい。
時田:リーダーの時田です。ほら、1分前。ささ、どうぞ。
田所:さぁ、今日も1日張り切って行きましょう。

新人研修内容ですらなかったのはショックでした。

河田:(卓球のラケットを桜田さんに渡し)ま、最初は誰でも慣れないもんだから。たいがい人間関係こじらせてなった人たちでしょ?だから、最初からあんまり難しいことさせると誰も来なくなっちゃうんで。
時田:さ、ご挨拶代わりに。いきますよ。シェャッ!
田所:流石だねぇ、トキちゃん。

 

仕方なく覚悟を決めて通い出しました。
初めは週2回。規則正しく。
さっさとここをクリアして次のステップに進みたかったんです。
でも肝心のレポート作りだけは難航しました。

 

うつヌケが原にて。
カネコ:レポートって?
田中:自己分析。自分がどうしてうつになったのか、その根源ととことん向き合って課題を見付けて行くんだよ。
桜田:先生に何度レポートを提出しても書き直しと言われて。
田中:誰にでも思い出したくない過去もあるし、向き合いたくない現実もありますよね。
桜田:ですが、私はついに医者まで疑い出したんです。みんなグルじゃないかと。俺を復職させない気じゃないかと。
カネコ:出た!それいつものヤツじゃん。
桜田:はい、被害妄想です。自分のことがまだよく分かってなかったんです。

 

リワークにて。
桜田:何度目かの面談を終えた後のことです。こんなところで足踏みしてる訳じゃないんだ。仕事が俺を待ってるんだ。はぁ。
田所:まだまだ序の口。自慢じゃないけど、私なんかこのくらい(ボツになった分量を指で示して8cmくらい)。河田さんは?
河田:このくらいかな?(ボツになった分量を指で示して10cmくらい)。桜田さん、知ってる?レポート通すには、ちょっとしたコツがあってさ、超簡単なんだけど。
桜田:あの~、聞かせてもらえますか?
田所:この後、時間ある?
桜田:はい?

行ったのは立ち呑み居酒屋。
では、乾杯。かんぱ~い。
参加者は、桜田さん、田所さん、河田さん、時田さんの4人。

時田:趣味じゃないですか?こーゆー店。
桜田:あ、いや、院外交流って禁止ですよね?
時田:特別です。歓迎会ってことで。
河田:桜田さんはさぁ、何のためにリワークに来てんの?
桜田:それは~、復職して、再発しないようにですけど。
河田:だよね。けどさ、固執したらすぐには走れないじゃん。だから心も傷ついたらリハビリが必要だよね。
田所:つまるところ、レポートを通すコツは、レポートから離れてみること。まぁ、そぉあんまり思い詰めないで、ゆっくり早く心と身体をほぐしていきましょうよ。
桜田:ゆっくり早く?
時田:そそ。ゆっくりだけだと田所さんになっちゃうでしょ。
田所:ははははっ~。トキさ~ん。
桜田:田所さん、そういうとこありますよね。

 

うつヌケが原にて。
桜田:私はこのとき初めて感じました。自分は一人じゃないんだって。
田中:つまり、そこには同じ病気で苦しむ仲間が居たってことですね。
桜田:もう肩肘張るのはよそうと思ったんです。
カネコ:うつ友っすね♪
桜田:マスクの下で必死に笑ってる田所さん、ヘンテコなTシャツ着てれば人の目は怖くないとドヤ顔の河田さん。リワーク1の卓球選手、時田さんにも勝てるようになってきました。ですが、やはり自己分析のレポートだけは一向に進みませんでした。どうして自分がうつになったのかいくら考えても、その答えが出なかったんです。
カネコ:パワハラでしょ?
桜田:それはきっかけです。思い当たる理由はたくさんありました。でも、どれ1つとしてピンときませんでした。
田中:さぁ、いよいよ佳境に入ってきましたよ。
桜田:これまで私はどうしてうつになったのか、それだけをずっと考え続けていました。でも、初めてある疑問が湧いてきたんです。私はどうしてうつになっても休まずここ(会社)に通い続けて再発を繰り返してきたのか。答えは見付かりました。私はうつになった自分のことを自分だとは認めたくなかったんです。プライドを捨て、うつになった自分を直視しなければ治るはずもなかった。こんな当たり前のことに気付くまでにずいぶん遠回りしちゃいました。
田中:でも、自分と向き合うのってそれぐらい厳しくってデリケートなことなんですよ。桜田さんはリワークと出会って、うつ友が出来てプライドというフィルターが外れたんですね。
桜田:はい、その後レポートも合格して順調にリワークも卒業しました。そして1年振りに出社しました。
部長:いいか、次は無いからな
カネコ:えぇ?なのに辞めちゃったんですか?
田中:あぁ、復職したその日にね辞表を出したって。
カネコ:え?何か嫌がらせとかされたんですか?
田中:いや、もちろん、再発した訳でもないそうだ。
カネコ:立ち呑み田々田々。まさか。
田中:まさかのまさかだよ。だけど主治医もOKしてたみたい。転職のリスクはあるけど、楽しみや遣り甲斐を優先してうつが消えるというケースもあるからね。
カネコ:でもまた何で急に?
田中:忘れられないそうなんだ。あのときみんなで呑んだビールの味が。
カネコ:だってあれノンアルでしょ?
田中:一人じゃないんだって気付かせてくれた、きっと彼なりの恩返しさ。

 

リワークとは、return to workの略語です。
気分障害などの精神疾患を原因として休職している労働者に対し医療機関などが行う、職場復帰に向けたリハビリテーションのプログラムです。

うつヌケ(ドラマ)第4話の感想

パワハラがうつになった原因かと思ってたけど、そうじゃなく自分と向き合えて無かったというのが原因やったのね。

確かに自分と向き合うってなかなか難しいよね。

今回のエピソードでリワークというものを初めて知ったゎ。
そりゃ心と身体のリハビリ施設も必要よね。病気やねんから。

スポンサーリンク


うつヌケ(ドラマ)第4話のネットの声は?

こんなイベントが開催されるみたいよ。

リワーク経験者の方も。

と、原作者の田中圭一さんが仰ってます。

うつヌケ(ドラマ)第4話のDailymotion・Pandora・miomio動画は?

Dailymotion・Pandora・miomioは勝手にアップロードしているものなので、違法です。

うつヌケの動画が上がる可能性もありますが、見るには危険が伴います。

  • ウイルスに感染する可能性が高い。
  • 広告が多い。
  • 画質が悪い。

 

なんかがあります。

安全に見るためには、【hulu】に登録するのが一番です。

【hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

日テレドラマ

まとめ

まとめ,画像

うつヌケ(ドラマ)第4話ネタバレ感想やdaily動画は?無料視聴方法!をご紹介してきました。

  • 自分と向き合うことが大切。
  • うつ友が出来たのもうつヌケ出来た1つの要素。
  • リワークというところがある。

 

ということが分かりました。

うつヌケにはやっぱり心を開ける人が必要なんかなぁ~と思ったりした。

その心を開くのが難しいねんけどね。

 

ってな感じで今日はこの辺で。
まったね~ん♪

 

と思ったら新しい情報が!

うつヌケ第1話が今日(2018年10月20日)地上波で放送されるらしいよ。
チェキってちょ。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください