tourist(ドラマ)の主題歌(曲)や挿入歌のアーティストは誰?

画像

おはこんばんちワンダホ~♪大阪のおばちゃん、みねやんです☆

touristというドラマをご存知でしょうか?
TBS・テレビ東京・WOWOWの3局を横断したParaviオリジナルドラマなんですよ。

今日はそのtourist(ドラマ)の主題歌(曲)や挿入歌のアーティストは誰?をお届けして参ります。

スポンサーリンク


touristとは?

冒頭でも少し述べたように、TBS・テレビ東京・WOWOWの3局を横断して放送されたオムニバスドラマです。

制作はParaviの初オリジナルなんだそうですよ。
全3話でそれぞれメインとなる悩みを抱えた女性がミステリアスな男性と旅先で出会い本当の自分を見つけ出すという内容です。

touristの見逃しは⇒Paraviで!

touristの主題歌は?

気になる主題歌は、2014年秋デビューの韓国の4ピースバンドで『HYUKOH(ヒョゴ)』というバンドの曲です。

メインになっている主題歌は、
英語タイトル⇒Comes And Goes
ハングル⇒와리가리です。

オフィシャルMVをどうぞ↓↓↓


再生回数が1800万回を超えている曲です!

優しい声で聞き入ってしまいますね。

この曲は2015年5月28日に発売されたアルバムのシングルカットされたもので、韓国でシングルの売上最高順位が1位になったこともある曲なんですよ♪

スポンサーリンク


touristの挿入歌は?

こちらもヒョゴの曲が使われています。
タイトルはLOVE YA!です。
こちらもオフィシャルのMVがあったのでどうぞ↓↓↓


日本語字幕があるヴァージョンです。

こちらも癒されますね。
韓国語も英語もワカラナイ私にとって字幕は嬉しい限りです!

主題歌&挿入歌のアーティストは?

先程から触れているHYUKOH(ヒョゴ)という4ピースバンドです。韓流ファンにはお馴染みかも知れませんが、そうでない方はまだ知らない方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のために、ヒョゴを調査してみました。

撮った写真や画像のUPが自由なのよね~。
アメリカとかでもそう。
著作権やら何やら規制があるのは日本だけみたいなんよね~。
マナー的問題もあるやろうけど自由にUP出来るようになると、もっとファンが増えると思うのになぁ~と思ってみたりしながら本題に戻ります。

  • バンド名:HYUKOH(ヒョゴ)
  • メンバー:オ・ヒョク、イム・ドンゴン、イム・ヒョンジェ、イ・インウ
  • 活動期間:2014年~

全員が1993年生まれの韓国の4ピースバンドで世界ツアーなんかもしているようですよ。

オヒョク

  • 生年月日:1993年10月5日
  • 年齢:25歳(2018年11月8日現在)
  • 担当:ボーカル、ギター、ソングライター

イム・ドンゴン

  • 生年月日:1993年4月4日
  • 年齢:25歳(2018年11月8日現在)
  • 担当:ベース

イム・ヒョンジェ

  • 生年月日:1993年7月31日
  • 年齢:25歳(2018年11月8日現在)
  • 担当:リードギター

イ・インウ

  • 生年月日:1993年6月14日
  • 年齢:25歳(2018年11月8日現在)
  • 担当:ドラム

 

バンドのフロントマンであるオ・ヒョクの両親が大学教授なんだそうで、5歳~18歳まで中国の北部で育った後、2012年高校卒業後、フルタイムで音楽活動をするために両親の強い反対を押し切って韓国に移住したそうな。

そんなオ・ヒョクは、官話、韓国語、英語を話せて、ソロ活動もしているようですよ。

YouTubeの公式チャンネルはこちら!

最新のアルバムのタイトルは『24』(2018年6月27日発売)。
touristの挿入歌にもなっている『LOVE YA!』も最新アルバムの24に収録されてますよ。

購入はこちら!

まとめ

まとめ,画像

tourist(ドラマ)の主題歌(曲)や挿入歌のアーティストは誰?でお届けして参りました。

  • touristの主題歌・挿入歌ともにヒョゴである。
  • ヒョゴは同い年の4人で結成された4ピースバンドである。
  • 活動期間が4年と短いにも関わらず世界ツアーなんかもしている。

ということが分かりました。
んでもって、

という感じで御座います。
何とも言えん癒し系の声なのが印象的ですなぁ。

韓国では絶大な人気なんだそうですよ。
日本でも10月に東名阪ツアーをされたようなので、気になる方は次のツアーのチェックも必要ですね!

次のツアーまでちょっと期間が開くと思うので、それまでに曲を覚えておくとツアーも楽しんで参加できると思いますよ♪
一緒に曲を歌って盛り上がるのって楽しいですもんね♪
それまでに韓国語を勉強しておくともっともっと楽しめるかも♪

 

ってな感じの調査結果で御座いました。
いかがでしたでしょうか。

今後の活躍にも期待しつつ今日はこの辺で。
まったね~ん♪

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください