チームラボ豊洲とお台場の違いは?服装や子供は?営業時間を調査!

豊洲,画像

テレビやネット、雑誌等で話題となっているチームラボ!

お台場で初の常設デジタルアートミュージアムがオープンし、あまりにも幻想的な空間に実際に行ってみた方々の口コミが凄い事になっています。

そんな話題沸騰中のチームラボですが、2018年7月7日から東京の豊洲に新施設がオープンしたのをご存知でしょうか!?

今回はチームラボが展開するお台場と豊洲の二つの施設の違いや、豊洲の施設の詳しい情報をドドンとご紹介していきたいと思います。

子供と一緒でも楽しめるのかも気になる所ですよね。そのあたりもばっちり調べてきましたので、ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク


チームラボ豊洲とチームラボお台場の違いは?

同じ東京都内で相次いでオープンした豊洲とお台場の二つのデジタルアートミュージアムですが、そもそもの違いとして運営会社が違います。

お台場の方は森ビル。

豊洲の方はDMM.comが運営しているんですね。

開催期間やチケットの料金、営業時間等にも違いがあるので、そちらは次からの項目でご紹介していきたいと思います。

また、ミュージアム内で楽しめるデジタルアートの作品も勿論違います。

お台場の方のテーマは「ボーダレス」なんですが、そのテーマの通り作品同士の境界線が無いんです。

5つの空間に分かれてはいるんですが、全体は一つとして繋がっているという感じです。

豊洲の方は「没入型」をコンセプトにしています。
身体ごと作品に没入させる為、デジタルテクノロジーによって自分の身体と作品との境界を曖昧にしてしまうのです。

なんにしても気になりますよね!!

興味津々です!!

チームラボ豊洲での服装はどんな格好が良い?

チームラボ豊洲、正式には「teamLab Planets TOKYO DMM.com」と言います。

約1万平方メートルという広い敷地面積のある施設であり、様々なデジタルアート作品があります。

特にチームラボ豊洲は「水」や「鏡」を使った作品も多々あるとの事。

 

どんな服装で行くべきか悩んでしまいますが、とりあえずスカートは辞めておいた方が良さそうです。

ただ下にレギンスを履くならOKです。

何故かといいますと、床が鏡張りになっている箇所があるんですよね。

つまりスカートで行ってしまうと丸見えに……!

それから大人の膝丈くらいまで水に浸かる作品の部屋もありますから、膝上丈のショートパンツがお勧めです。

水を使った作品の画像です。

素敵すぎません!?

そして結構がっつり膝丈くらいまでありますね。

スポンサーリンク


チームラボ豊洲は子供は楽しめる?

お子さんをお持ちの親御さん方、毎日お疲れ様です!

話題のチームラボ豊洲ですが、勿論子供も楽しめますよ~!!

自分の体よりも大きい球体!

これは子供ばかりか大人も大興奮ですよね!

更に「柔らかいブラックホール」というタイトルがついた作品では、足を入れると引き上げるのがかなり大変なくらい柔らかいクッションが、床一面に敷き詰められている部屋となっています。

子供たちは喜んで飛び込んでいく事でしょう。

大人達は筋肉痛に苦しみそうですが(笑)

ただ、大人の膝丈ほどの水位がある作品ではお子さんとしっかり手を繋ぐか、抱っこしてあげてくださいね。

また、LED電球を大量に使っている作品もあるので、お子さんが触れてしまわないよう気を付けてください。

そういった注意をしっかりと払えば子供も大人も楽しめる最高の施設であると思います!

チームラボ豊洲の日程はいつからいつまでで営業時間は?

チームラボ豊洲は2018年7月7日(土)にオープンしました。

お台場の方は常設施設ですが、こちらは期間限定となっていて、2020年の秋頃までオープンしている予定だそうです。

営業時間は

平日 10時~22時

土日祝 9時~22時

となっています。

2018年12月25日~2019年1月4日は9時~22時です。

ちなみに最終入場は21時ですから、仕事帰りでも余裕で遊びに行けちゃいますね!

チームラボ豊洲のアクセス

住所:東京都江東区豊洲6-1-16

ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線を利用した場合、新豊洲駅から徒歩1分。

東京メトロ有楽町線を利用した場合、豊洲駅から徒歩10分となっています。

チームラボ豊洲のチケット料金は?

12月、1月 エントランスパス(平日割引) 2018年12月25~2019年1月4日は除く
大人(18歳以上) 2700円
中人(13~17歳) 2000円
小人(4~12歳) 800円
シニア(65歳以上) 2000円
障がい者割引 1600円

 

12月、1月 エントランスパス 1月末までの土日祝(2018年12月25日~2019年1月4日含む)
大人(18歳以上) 3200円
中人(13~17歳) 2400円
小人(4~12歳) 800円
シニア(65歳以上) 2400円
障がい者 1600円

という風に、平日と土日祝では入場料が違います。
季節によっても変わるようですので、詳しくは ⇒ こちら!

チームラボ豊洲の所要時間は?

広大な敷地に多彩な作品のあるチームラボ豊洲ですが、すべて見て回るのに必要な時間はどれくらいなのでしょうか?

ツイッターでの反応を張っていきます!

じっくり派の人は3時間以上、普通に見るだけなら1時間くらいで回れるみたいですね。

涼しい室内でのデジタルアートに加え、水が多い事もあるので、人によって滞在時間が異なるというというのは理由の一つに入るのではないでしょうか。

スポンサーリンク


チームラボ豊洲の混雑状況は?

チームラボ豊洲の混雑状況ですが、オープン当初は激混みだったようですが、今は行きたい時に行けるようですよ。


今ならチケットもすんなり取れるようなので、長期休暇に行かれる予定でしたら、早めにチケットを取っておくと良いかも知れませんね。

チームラボ豊洲の口コミ

それではそんなチームラボ豊洲に実際に行ってきた方々の口コミを載せていきます!

皆さん大絶賛です!!

これは行くしかないですね!

まとめ

まとめ,画像
  • チームラボ豊洲の運営会社はDMM.comで、チームラボお台場は森ビル
  • 服装はスカートNG!膝上丈のショートパンツがお勧め
  • 子供も楽しめるが、方々に注意を払う必要がある
  • 2018年7月7日から2020年秋頃までの約2年間限定オープン予定
  • 所要時間は1時間~3時間程

 

調べてみた結果、こんな感じである事がわかりました!

約2年間の期間限定のデジタルアートミュージアムですから、開催期間にぜひ一度は行っておきたいですよね!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください