柴田陽子の学歴(大学)や経歴!結婚した旦那(夫)や子供!評判や親は?

画像

柴田陽子さんという方をご存知ですか?

企業の店舗コンサルティングなどを行っているブランドプロデューサーをされている方です。

有名なところだと渋谷ヒカリエのレストランフロアをプロデュースされたそうですよ。

 

渋谷の中でも洗練された雰囲気のある渋谷ヒカリエ。

それを手がけるなんてすごい方なんだということがわかりますね。

 

今回はそんな柴田陽子さんがどのような経歴があるのかや、現在は結婚しているのか?子供はいるのか?などのプライベートについても詳しく調査します!

スポンサーリンク


柴田陽子wikiプロフィール

  • 名前:柴田陽子(しばたようこ)
  • 生年月日:1971年12月19日
  • 年齢:46歳
  • 出身地:神奈川県

 

柴田陽子の学歴(出身高校や大学)

柴田陽子さんの出身高校は清泉女学院中学高等学校です。

中高一貫校のようなので、中学校もこちらの学校に通っていた可能性が高いですね。

なんでも、鎌倉にあるお嬢様学校で有名な場所のようです!

 

また、柴田陽子さんの出身大学は日本でカトリック系の短期大学を卒業した後、詳しい学校名はわかりませんが、なんとアメリカシカゴの大学を卒業されているようです。

勉強もできる方なんでしょうね。

少なくとも英語はできるんじゃないでしょうか!

柴田陽子の経歴

先述したシカゴにある大学を卒業して日本に帰ってきた柴田陽子さん24歳のときに外食企業に就職します。

そこでは役員秘書を勤められていたそうですよ。

 

しかし3年後には化粧品会社に転職します。

ネイルサロンで事業開発や商品開発を行い、店舗で実際に店長として働いていたこともあるんだとか。

外食と化粧品では大分違いますよね。

好奇心旺盛な方なんですね!

 

その後はまた外食産業に戻りレストラン開発会社で勤めます。

転機となったのは2004年、柴田陽子さんが32歳のときでした。

新しいレストランの立ち上げを任され、始めは地震がなかったものの見事大成功を収めたのです。

 

その経験から独立し、「柴田陽子事務所」を設立しました。

 

2013年にはファッションブランド「BORDERS at BALCONY」を立ち上げ、

2014年には冒頭でお話した渋谷ヒカリエのレストランフロアを手がけます。

 

このように、「外食」「美容ファッション」などと事業を区別せずに、様々な分野に挑戦してきているのですね。

 

2015年にはミラノ万博の日本館レストランプロデューサーを勤めるなど、活躍の場を広めていらっしゃいます。

スポンサーリンク


柴田陽子の結婚した旦那(夫)は?子供はいるの?

柴田陽子さんご結婚されています

お名前は職業、年齢などは不明なので、おそらく一般の方ですね。

お子さんも二人いらっしゃいます。

お二人とも男の子で、現在9歳と7歳くらいのようです。

 

9歳の長男は珠くん。

読み方は・・・おそらくたまきくんでしょうか?

 

7歳の次男は琴くん。

読み方はことくんでしょうか?

 

シンプルでキレイなお名前ですよね。

ステキです!

 

SNSなどに家族の写真を上げられていることもあるそうで、それを見る限りとても仲のよい家族みたいです。

柴田陽子のインスタは?

 

View this post on Instagram

 

長男とのデート旅行in尾道^_^。甘えん坊でかわいい! #尾道ベラビスタ、気に入りました!

柴田陽子さん(@yokoshibatabordersatbalcony)がシェアした投稿 –

このようにご家族との生活も更新されいます。

インスタを見れば柴田陽子さんのことがもっともっと知ることができそうですね。

柴田陽子の親は?

柴田陽子さんのお母さん、とてもすごい方なんです。

それは実母だけでなく、旦那様のお母さんである義理のお母さんもすごいんだとか!

 

何が凄いのかというと、有名人だとか経歴が凄いとか、そういうことではないんです。

 

妊娠中も、出産の当日まで仕事をし、産後4日目からは仕事に復帰するというストイックな柴田陽子さん

お金が厳しいからとかそういう理由ではもちろんなく、自分自身そうしていることが好きだといわんばかりに楽しく一生懸命仕事に取り組んでいるようです。

 

もちろん、家庭をおろそかにしているということではなく、きちんと両立されているんです。

しかし、やはち家庭と仕事の両立には誰かの助けも必要です。

そのサポートを全力でしてくれているのがお母さんたちなんだそうです。

 

具体的にどのようにサポートしてくれているのかというと、

お母さんが木曜日の17時~21時、

義理のお母さんが月曜日の17時~21時

柴田陽子さんの家に来て家事やら子供たちの面倒なんかを手伝ってくれるそうですよ。

 

普通の家庭なら子供たちが幼稚園や学校から帰ってきてからの夕方から夜の時間は家事で大忙しで仕事をする余裕はなさそうですが、そんな協力があると全然違いますよね。

 

このような生活を子供たちが生まれてから絶やさず続けているそうですが、その秘訣は「相手の気持ちを尊重すること」。

 

お母さんたちにはこの約束をする前にしっかりと、「どのくらいの頻度なら苦にならないですか?」と聞いたんだそうです。

お互いに負担にならないことが続ける秘訣なんですね。

スポンサーリンク


柴田陽子の評判は?

その考え方を参考にしようと思う人が多いんですね。雑誌にも載っています。

 

尊敬するという方も。ぜひこんな女性になりたいです

まとめ

まとめ,画像

それでは最後に、今回調査した「柴田陽子の学歴(大学)や経歴!結婚した旦那(夫)や子供!評判や親は?」についてまとめて終わります。

 

・柴田陽子は鎌倉の清泉女学院中学高等学校を卒業、短大卒業の後、シカゴの大学に留学した。

・柴田陽子は外食関係や化粧品関係など様々な仕事に挑戦することで可能性を広げ、活躍の場を広げている。

・柴田陽子は一般の方と結婚していて、9歳と7歳の男の子がいる。

・柴田陽子はきちんと話し合って誰も苦痛にならないようなルールを作って家庭と仕事を両立している。

 

同じ女性に尊敬され、憧れられる柴田陽子さん。

これからどのような活躍をされるのか、楽しみです。

まずはインスタをフォローしてみましょう!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください