沢則行のwikiプロフや経歴!年収や出身高校・大学は?オリンピックとは?

画像

沢則行さんはチェコを拠点に活躍する人形劇師です。

人形劇師という職業はあまり聞き慣れない職業のため、沢則行さんの名前を初めて聞いたという人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は沢則行のwikiプロフや経歴!年収や出身高校・大学は?オリンピックとは?と題しまして沢則行さんをご紹介したいと思います!

 

WITCHインタビュー 達人達(たち)で対談しています。

虹

宮城聰の結婚した妻(嫁)や子供はいる?経歴や年収が気になる!

2019年10月10日

スポンサーリンク


沢則行のwikiプロフィール

  • 名前:沢則行(さわのりゆき)
  • 生年月日:1961年
  • 年齢:58歳(2019年10月現在)
  • 出身:北海道小樽市

 

沢則行さんが人形劇の本場はであるチェコに渡られたのは30代の頃で、国立芸術アカデミーで、人間と人形が同等に舞台に立つ「フィギュア・シアター」を学ばれました。

ちなみに日本ではオブジェクト・シアターとも呼ばれるそうです。

このフィギュア・シアターの第一人者として世界中で活動され、現在にいたるまでチェコを拠点に人形制作から演出・出演までこなし、マルチな才能を発揮されています!

そんな沢則行さんの出身校についても調査してみました!

沢則行の出身高校や大学はどこ?

沢則行さんの出身高校についての情報はありませんでしたが、大学は北海道教育大学教育学部特設美術・工芸課を卒業されていることは判明しました!

北海道教育大学では、教員養成はもちろんのことですが、芸術やスポーツが持つ力にも着目されている大学なんだそうです。

沢則行さんの出身は北海道小樽市ということなので、高校も北海道内の学校に通われていたのではないでしょうか。

そんな沢則行さんの経歴についても調査してみました!

沢則行の経歴

沢則行さんは1991年に渡仏し、翌年1992年には文化庁在外研修生としてチェコへ渡られています。

以後、国際人形劇連盟(UNIMA)の会員として、公演や講座を開いたりと世界で活動。

1999年「森」でヨーロッパ文化賞「フランツ・カフカ・メダル」を授与、翌年2000年にはチェコ共和国大統領主催の夏のシェイクスピア演劇祭にて2時間半の一人芝居を上演し、大成功をおさめました。

2001年には「モル・ナ・ティ・ヴァシェ・ロディ!ロミオとジュリエット」を企画制作し、ハンガリー国際人形劇祭でグランプリ、2002年チェコ児童劇団「ティ・ヤァ・トゥル」で演出・美術を担当し、プラハ児童演劇祭で優勝を果たしています。

さらに2003年に行われたチェコ・オストラヴァ国際人形劇祭にて、一人芝居「ポハートキィ」が子どものための作品・最優秀賞受賞、2005年に脚本・演出・美術を担当した「垣根の裏のオオカミと四つの昔話」がポーランド・カトヴィツェ国際人形劇祭にて最優秀デザイン賞、2008年には「ポハートキィ」がポーランド・カトヴィツェ人形劇祭で最優秀演技賞に選ばれています。

このような世界での活躍が注目され、2006年に放送されたNHKテレビ「ようこそ先輩・課外授業」に出演されました。

そんな沢則行さんの年収についても調査してみました!

スポンサーリンク


沢則行の年収はどれぐらい?

沢則行さんの年収に関する情報はありませんでした。

そのため人形劇師の年収を調べてみたところ、あまりメジャーな職業ではないということもあって、こちらの情報も得られませんでした。

完全に憶測となってしまいますが、人形劇師としての活動以外にワークショップやセミナーを開いたり、メディアでも活動されていることをふまえると、沢則行さんの年収は800万円前後はあるのではないでしょうか。

そんな沢則行さんの妻子についても調査してみました!

沢則行の結婚した嫁(妻)や子供はいる?

沢則行さんは結婚して妻や子供がいるかどうかに関する情報はありませんでした。

沢則行さんは25年以上人形劇の第一線で活躍されていますし、多忙な生活を送られていらっしゃるので、現在は独身という可能性があります。

ですが、子どもたち向けのワークショップを開催されたりしているので、子供は好きなのではないでしょうか。

そんな沢則行さんとオリンピックについても調査してみました!

沢則行とオリンピックとは?

沢則行さんは2020年に開催される東京五輪・パラリンピックで「東北復興」をテーマにした公式プログラム内に登場する巨大操り人形「モッコ」のデザインと設計に携われています!

 

この投稿をInstagramで見る

 

. \#2020年 #東京五輪 を応援!/ 【高森町で巨大人形の制作がスタート!】 . #東北復興 がテーマの東京五輪文化プログラムに登場する #巨大人形 の制作が高森町の #アグリ交流センター で現在進行中🤩✨ 人形のデザイン設計と制作・操演の総指揮を担当するのは、#飯田下伊那 にゆかりのある人形劇作家 #沢則行 さんです! . 人形の名前は #モッコ ! 写真は10分の1スケールの試作品で、実物は全長10m・重さ1トンにもなるとのこと🤯 . 来年5月の完成が待ち遠しいですね🎶 . 命名:#宮藤官九郎 さん 物語:#又吉直樹 さん デザイン:#荒井良二 さん 監修:#箭内道彦 さん . #日本一のしあわせタウン #高森町 #長野県高森町 #市田柿発祥の里 #takamori_town #南信州 #下伊那 #長野県 #nagano #岩手県 #宮城県 #福島県 #かせどり #japan #東京オリンピック #東京パラリンピック #東京2020 #tokyoolympic

市田柿発祥の里 長野県高森町さん(@takamori_town_official)がシェアした投稿 –

この「モッコ」の高さはなんと10m以上!

2020年5月から6月にかけて、岩手・宮城・福島の3県を巡回したのち、東京に来るとのことでした!

是非実物も見てみたいですね!

そんな沢則行さんのFacebookについても調査してみました!

スポンサーリンク


沢則行はfacebookをやっている?

沢則行さんはNoriSawaというアカウント名でFacebookをやられています!

投稿の内容は沢則行さんの人形製作やワークショップなどがされていました。

毎日投稿されている訳ではありませんが、割と頻繁に投稿されていましたよ。

そんな沢則行さんはTwitterもやられているのか気になったので、こちらも調査してみました!

沢則行は twitterをやっている?

沢則行さんは@sawanoriyukiというアカウント名でTwitterをやられています!

Twitterでは、一言二言つぶやく感じの投稿をされていました。

ですから、沢則行さんのSNSをチェックするならFacebookのほうが写真の投稿もあるのでおすすめです。

 

WITCHインタビュー 達人達(たち)で対談しています。

虹

宮城聰の結婚した妻(嫁)や子供はいる?経歴や年収が気になる!

2019年10月10日

まとめ

今回は沢則行のwikiプロフや経歴!年収や出身高校・大学は?オリンピックとは?と題してお届けしてまいりました!

  • 沢則行さんはチェコを拠点に人形劇師として幅広く活躍されている。
  • 出身高校に関する情報はありませんでしたが、北海道教育大学教育学部特設美術・工芸課を卒業されている。
  • 年収に関する情報はありませんでした。
  • 2020年の東京オリンピックで使用される巨大操り人形「モッコ」のデザインと設計に携わっている。

 

という結果になりました!

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください