桜田義孝の息子・娘や家族は?失言のまとめや評判が気になる!

議員,画像

桜田義孝オリンピック・パラリンピック担当大臣(五輪相)が度重なる失言などで、現在大変問題になっていますね。
2018年もまもなく年末、遠いと思っていた2020年東京オリンピックもかなり近づいたところでのこのような問題はかなり不安になってしまいますね・・・。

今回は、そんな渦中の桜田義孝さんについて基本的なプロフィールや、家族などのプライベート、失言には一体どのようなものがあるか?など気になる噂まで詳しく調査していきます!

スポンサーリンク


桜田義孝のwikiプロフィール

  • 名前:桜田義孝(さくらだよしたか)
  • 生年月日:1949年12月20日
  • 年齢:68歳(2018年11月13日現在)
  • 出身地:千葉県

桜田義孝さんは地震が千葉県出身で、以前は千葉県の県議会議員をされていたこともあるんだとか。

現在も自民党の千葉県連会長や千葉県第八選挙区支部長など、千葉県に密接に関わっているようなので、地元愛が強い方なんでしょうね!

桜田義孝の経歴

桜田義孝さんの出身校は千葉県柏市立田中中学校、千葉県立東葛飾高等学校、明治大学商学部商学科です。

1976年、桜田義孝さんが27歳のときには桜田建設という会社を立ち上げられているので、元々建設会社の社長さんだったのでしょうか。

政界入りを果たしたのは1996年、第41回衆議院議員選挙で当選したことで、47歳のときでした。

それからは落選も経験しつつ主に衆議院議員として活動され、2018年に原色の五輪相として初めて内閣入りを果たしました。

スポンサーリンク


桜田義孝は結婚していて子供(息子や娘)はいるの?

調べてみたところ桜田義孝さんがご結婚されている、など奥様についての情報はありませんでした。
政治家の方は奥さんの存在を公表する方が多いような印象ですが、桜田義孝さんは違うようですね。
ただ、ご自身の発言の中で「息子」「娘」という言葉はあるので、ご結婚はされているんじゃないでしょうか。
お子さんは長男、次男、長女の3人いらっしゃるようですよ。

桜田義孝の失言のまとめ

桜田義孝さんが現在問題と言われている発言などについてまとめます。

・蓮舫(レンホウ)議員をレンポウと読み間違え。
・オリンピックについての答弁でオリンピック経費を1500億円を1500円と答えてしまう。
・つじつまの合わない、ちぐはぐなことを言う。

こちらが主な失言とされています。
現在はちぐはぐなことについては事前にされる質問が伝えられていなかったという釈明、間違えたことについては撤回や謝罪をされているそうです。

個人的な意見としては、人の名前を間違えることは失礼なことではありますが、普通にあることだと思うのですが・・・
いい間違えに関しても、人間誰だってあることじゃないですか?
金額が間違えようもないくらい全く違う金額なら自分の管理しているはずの金額を覚えていないのは無責任なのではないかと思いますが、いい間違えレベルですよね。

もちろん間違えないほうがいいに決まっていますが、政界ってつまらないことでいちいち叩かれて前になかなか進まない印象があるので・・・

汚職とかじゃないので、これくらいいいのにと思ってしまいますね!

とはいえ、公の場であることはたしかなので、これに懲りて今後はもう少し間違いのないように気をつけていただけたらいいですね。

スポンサーリンク


桜田義孝の評判

いい間違いといえど、信頼できないと思う人も少なくないようです。

たしかにぱぴぷぺぽをいえない人ってわりといる気がします。

まとめ

まとめ,画像

それでは最後に、今回調査した「桜田義孝の息子・娘や家族は?失言のまとめや評判が気になる!」についてまとめて終わります。

・桜田義孝は千葉県出身で明治大学を卒業している。
・桜田義孝は建設会社の社長を経て47歳で政界入りを果たした。
・桜田義孝は2018年に五輪相としてはじめて内閣入りした。
・桜田義孝はおそらく結婚していて、息子2人と娘が1人いる。
・桜田義孝はいい間違いなどで失言だと批判されている。

色々と問題はあるとは思いますが、なんとか無事に2020年を迎えてほしいですね!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください