岡本直己(中国電力)の結婚した嫁(妻)や子供は?出身高校や大学はどこ?

画像

2018の北海道マラソンで優勝した陸上競技選手の岡本直己さん。

東京オリンピック代表選考会のグランドチャンピオンシップ(MGC)出場権を獲得しています。

 

東京オリンピックに向けて今後更に注目の選手ですが、今回は学歴など気になるプロフィールや結婚しているのか?子供はいるの?などプライベートなことを詳しく調査していきます!

 

早速ですが、それでは行ってみましょう!

スポンサーリンク


岡本直己(中国電力)のwikiプロフィール

  • 名前:岡本直己(おかもとなおき)
  • 生年月日:1984年5月26日
  • 年齢:34歳
  • 出身地:鳥取県

 

岡本直己(中国電力)の出身高校、出身大学どこは?

岡本直己さんの出身高校は地元鳥取県の由良育英高等学校です。

現在は名称が変わり鳥取中央育英高等学校になっています。

 

出身大学は明治大学政治経済学部の出身です。

明治大学出身とは、スポーツだけでなくお勉強もできるなんてかっこいいですね!

岡本直己(中国電力)の経歴

岡本直己さんが陸上を始めたきっかけは、小学生のときに参加したマラソン大会で好成績を収めたことでした。

 

中学校に入学すると、陸上部に入って本格的に陸上競技をはじめました。

中学生のうちから都道府県対抗駅伝に鳥取県代表として出場するなど、幼い頃からその才能が開花していたんですね。

 

高校でも駅伝で強豪の由良育英高等学校に入学して陸上に打ち込み、大学入学を期に上京して明治大学に入学しました。

 

明治大学は過去に箱根駅伝での総合優勝の経験がありながらも成績が伸びず、箱根駅伝からは遠ざかっていたといいます。

 

岡本直己さんは2年生のときにそんな明治大学を14年ぶりに予選突破、本戦出場を叶えました

 

以降在学中の3回すべて本戦出場に導くなど大健闘をされました。

 

大学を卒業後は地元の鳥取県がある中国地方に戻り、中国電力に入社します。

全日本実業団駅伝などに出場し、現役で活躍されています。

スポンサーリンク


岡本直己(中国電力)の結婚した嫁(妻)や子供は?

調べたところ、岡本直己さんが結婚している、嫁(妻)がいるなどの情報はありませんでした。

公表していないだけという可能性もなくはないですが、今のところは結婚されていないのかもしれませんね。

 

陸上選手ということで、競技に挑むには体調管理で食事などがとても大切になってくると思うので、愛情を持って支え、応援してくれる奥さんや子供がいたらもっといいかもしれないですよね。

岡本直己(中国電力)とマラソンとは?

学生時代から駅伝の選手として、社会人になっても活躍を続けていた岡本直己さんですが、30代になってからマラソンに挑戦します。

 

駅伝は決められた区間を走り、仲間たちとたすきをつないでいく競技ですが、マラソンは最初から最後まで一人で走り抜けるという違いがありますね。同じ長距離走ではありますが、ペース配分など様々な違いがあると思います。

 

岡本直己さんもやはりそのような違いがあってかマラソンを始めた当初は駅伝のときのような成果は出せず、行き詰っていたそうです。

 

しかし諦めずに練習、挑戦を続けていました。

 

そして2018年2月、東京都青梅市で行われていた青梅マラソンで見事、優勝を果たしました。青梅マラソンの走距離は30キロです。

 

そして同じく2018年、8月に北海道札幌市で行われた北海道マラソンではフルマラソンで初めての優勝を勝ち取りました。フルマラソンといえば42.195キロです。

 

約半年で約13キロの距離の差があっても優勝できるほどの実力をつけられたんですね。

 

これにより、東京オリンピック代表選考会のグランドチャンピオンシップ(MGC)出場権を獲得しました。

スポンサーリンク


岡本直己(中国電力)のネットでの口コミや評判

OBの中でも素晴らしい成績を残されているんですね!

競技中の真剣な姿ももちろんステキなのですが、普通に話している姿はなんだかレアに思えますよね。

まとめ

まとめ,画像

それでは最後に、今回調査した「岡本直己(中国電力)の結婚した嫁(妻)や子供は?出身高校や大学はどこ?」についてまとめをして終わりたいと思います。

 

・岡本直己の出身高校は鳥取県由良育英高等学校、出身大学は東京の明治大学。

・岡本直己が陸上を始めたきっかけは小学生のときにマラソン大会で優勝したこと。

・岡本直己は伸び悩んでいた明治大学の駅伝を3年連続本戦出場に導くなど大健闘をした。

・岡本直己は大学卒業後は地元の中国地方に戻り実業団駅伝などで活躍していた。

・岡本直己はおそらく結婚はしておらず、子供もいないさそう。

・岡本直己は30代になってから駅伝からマラソンに転向し、伸び悩んだ時期もあったが努力を重ね、2018年になってから数々の大会で優勝を果たしている。

・岡本直己は東京オリンピック代表選考会のグランドチャンピオンシップ(MGC)出場権を獲得。

 

2年後に控えた東京オリンピックに向けて、岡本直己さんの活躍がとっても楽しみですね!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください