中矢太監督(済美)の経歴や読み方は?出身高校や大学は?年収が気になる!

甲子園,画像

今年も熱い戦いが繰り広げられているナツの甲子園!!

今年は選手のほかにも注目されている方がいらっしゃいますよね。

 

それは、愛媛県松山市の済美高等学校(さいびこうとうがっこう)の監督である中矢太監督です。

名前の読み方はどう読めばよいんでしょうか?

なぜ注目されているのか?結婚して子供はいるのか?気になる年収は?などなど、詳しく調査していきます。

 

早速ですが、それでは行ってみましょう!

スポンサーリンク


 

中矢太監督のwikiプロフィールや読み方

  • 名前:中矢太(なかやふとし)
  • 生年月日:1974年生まれ
  • 年齢:44歳
  • 出身地:愛媛県松山市

 

現在監督をされているのも、自身の出身も愛媛県松山市ですね。

地元愛が感じられます!

 

読み方は、中矢太で「なかやふとし」さんなんですね。

「ちゅうやふとし」だと思っていました。

日本語の読み方って難しいですね(笑)

中矢太監督の出身高校や出身大学

中矢太監督出身高校は高知県の明徳義塾高等学校です。

同じ四国ですが県外ですね。

 

大学は専修大学出身です。

こちらは関東なので、大学時代は上京を経験されているんですね。

スポンサーリンク


中矢太の経歴

中矢太監督は44歳になった今でこそ、高校野球部の監督ですが、自身も高校生のときは野球部員として甲子園に出場していたんです。

 

出身の明徳義塾高等学校は現在でも野球の名門校です。

 

今では日本に、世界にも知らない人はいないのではないかというくらい有名な松井秀喜選手が甲子園に出場していた試合に、対戦相手になったこともあるんです。

 

それは当時かなり話題になった星稜高校VS明徳義塾高校も試合で、「松井秀喜の5打席連続敬遠」として有名です。

後にこのときのことを書籍化され、その際には中矢太さんも取材を受けたんだとか。

 

プロ野球選手にこそならなかったものの、野球の名門である専修大学に進学しているので、大学時代も野球に打ち込んだのだと思います。

 

自分自身、それほど熱心に関わってきた野球に今度は監督として携わるというのは、野球を志していた人々の醍醐味でもあるかもしれませんね。

 

また、選手として活躍していた過去も凄いのですが、現在の監督としての活躍っぷりもかなり凄いんです。

 

2017年には前監督が亡くなったり、野球部内で不祥事が起こるなど、うまくいっていなかった済美高校野球部。

 

そこで監督になった中矢太監督ですが、かなり難しい状況だったと思われます。

しかしその逆境も乗り越えて、その年の甲子園では2勝をあげ、

今年2018年も本大会まで出場し、チーム一丸となって優勝を目指しています。

 

下り坂ぎみだった済美高校野球部を見事立て直したのです!

監督としての才能も素晴らしいですね。

きっと自分自身の経験があるからこそ的確な指導ができるんではないでしょうか。

 

ただ、中矢太監督自身は済美高校の前監督や、自身が高校生のときの野球と比較することはイヤなようで、取材を受けた際にそのような質問をされるとあまりいい顔はされなかったようです。

 

昔は昔、今は今ですよね。

取材陣も仕事なので、色々なことと関連づけて内容の濃い質問をしたかったのだとは思いますが、中矢太監督の気持ちもわかるような気がします。

中矢太は結婚した妻(嫁)や子供はいる?

中矢太監督結婚しているかどうかの情報はわかりませんでした。

 

しかし、年齢が44歳なので結婚されている可能性は高いのではないかと思います。

高校の野球部の監督をするくらいなので子供や面倒を見たりすろことが好きなのでは?とも思えます。

 

日本人男性の平均結婚年齢が31歳なので、中矢太さんもそのくらいで結婚したと仮定すると、お子さんは10歳前後でしょうか?

男の子だったらきっと野球をやっているのではないでしょうか?

いつか甲子園の舞台に現れることを期待していましょう!

中矢太監督の年収は?

こちらも調べてみましたが、一般人の個人の年収はさすがにわかりませんでした。

ですが、名門野球部の監督ってどのくらいお金をもらえるんでしょうか?

結構もらえそうなイメージですが・・・。

 

調べてみたところ、同じ監督でも公立高校と私立高校でも大分違うようです。

 

公立高校は監督もその学校の教職員がしているということが多いです。

教職員といえば公務員なので、部活動の引率や指導も仕事内容に含まれているので、おそらくお給料も通常と換わらないのではないでしょうか。

その年収はおよそ600万円くらいといわれています。

 

また、公立高校と私立高校では明らかに私立高校のほうが強豪校が多いです。

その理由は、やはり市が運営している公立は部活動などは最低限の設備でしか用意しないのに対して私立は設備はもちろん監督なんかも外部から優れた人材を呼ぶなどするからなんですね。

 

そんんあわけで中矢太さんのような強い監督は私立高校の監督をするケースが多いわけです。

(済美高校も私立高校です。)

 

さて、その年収ですが、やはりその野球部の活躍によって変わってきます。

もちろん強くなって結果がよければよいほどお給料も上がっていきます。

 

なんと強豪校の野球部の監督となると年収1000万円くらいだといわれています!

更に甲子園優勝、出場が常連になるほどの活躍をした場合はもっとの場合もあるとか・・・。

やっぱりすごいですね!

 

なので中矢太監督はおそらく強豪校の野球部で甲子園まで出場しているので、

強豪校の監督ぐらいは貰っていてもおかしくはないですよね。

スポンサーリンク


中矢太監督の評判や口コミ

この監督も注目を浴びている高校の監督さんです!

小倉全由監督(日大三高)と小倉優子の関係は?明言や評判!家族が気になる!

2018.08.20

西谷浩一監督(大阪桐蔭)の嫁(妻)や家族!経歴や年収は?若い頃から怖い?

2018.08.19

中泉一豊監督(金足農業)の経歴!出身高校や大学!結婚した嫁(妻)や子供は?

2018.08.18

森士監督(浦和学院)の経歴!息子や家族は?無能で辞任とは?

2018.08.17

坂原秀尚監督(下関国際)の経歴や出身高校・大学!怖い名将でブラック?

2018.08.17

まとめ

まとめ,画像

それでは最後に、今回調査した「中矢太監督(済美)の経歴や読み方は?出身高校や大学は?年収が気になる!」についてまとめて終わりたいと思います。

 

  • 中矢太は愛媛県の済美高等学校野球部の監督。
  • 中矢太は高校時代明徳義塾高校の野球部として甲子園出場経験がある。
  • 中矢太が結婚しているかどうかは不明だが、いたとしたら子供は10歳くらい?
  • 高校野球部監督の年収は公立より私立のほうが高そう。
  • 中矢太の年収はおそらく1000万円くらい?

 

中矢太監督率いる済美高等学校野球部の活躍がとても楽しみですね!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください