村澤明伸の現在や結婚した妻(嫁)は彼女?兄や出身高校や大学は?

陸上

2018年4月1日に放送される、

「ビートたけしのスポーツ大将」には、

松岡修造のリポートのもと、たくさんの若手アスリートが、

大坂なおみ、青木功らレジェンドたちと対決します!

 

そんな番組に、箱根駅伝で17人抜きをし、

東京五輪選考会に内定している

マラソンランナー、村澤明伸選手も登場します!

 

今回は、村澤明伸の現在や結婚した妻(嫁)は彼女?

兄や出身高校や大学は?という記事でお送りします。

 

この人もビートたけしのスポーツ大将に出演します。

宮崎早織の可愛い画像や彼氏はいる?妹・姉や兄弟!広瀬すずとは?

 

早速ですが、それでは行ってみましょう!

スポンサーリンク


村澤明伸のwikiプロフィールや現在は?

  • 名前:村澤 明伸(むらさわ あきのぶ)
  • 生年月日:1991年3月28日
  • 年齢:27歳(2018年4月現在)
  • 出身地:長野県塩尻市
  • 身長:身長 166cm
  • 体重:体重 53kg
  • 所属:日清食品グループ
  • 種目:長距離走
  • 自己ベスト1500m : 3分49秒26 (2012年) マラソン : 2時間09分47秒 (2018年)

 

村澤明伸選手は、2017年8月の

北海道マラソンで優勝。

 

東京五輪代表選考会(MGC)の

出場権獲得第1号となっています。

 

オンエアーでもスゴイ走りを見せてくれるのでしょか?

楽しみですね!

 

村澤明伸の出身高校や大学は?

出身,高校,大学,画像

村澤明伸選手の母校は、大学が東海大学体育学部、

高校は佐久長聖高等学校です。

 

村澤明伸選手は中2から陸上を始め、

高校時代、すでに世界ジュニアや世界クロカンに出場

しています。

 

高校3年の全国高校駅伝では、

日本人歴代最高となる23分38秒で3区を走り、

母校の初優勝に貢献しました。

 

東海大学では、の箱根駅伝で2区で17人抜き。

日本人歴代3位の1時間06分52秒で区間賞を獲得し、注目されます。

この走りは、記憶に残っている方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、3年になってからは調子を落とし、

4年時には故障で箱根駅伝予選会を走ることができず

チームも本戦出場を逃したという経験があります。

 

 

大学時代の最後はケガと闘い続け、

主将でありながら、ケガでチームを離れている期間も長かったそうです。

 

キャプテンでありながら、

皆を引っ張っていけなかったというのは

すごく苦しかったでしょう。

 

輝かしく見える人も、

山あり谷ありなのですね。

 

転機となったのは、

2016年のリオデジャネイロ五輪代表選考

会日本選手権の1万メートルでした。

 

8位に終わり、4年間目標にしていた

五輪に手が届かなかったことが、

自分と向き合うきっかけになったそうです。

 

そこで村澤明伸選手は

箱根駅伝の成功のイメージを引きずったまま、

「今の自分」の走りができていなかった

自分に気づくことができたそうです。

 

その後、村澤明伸選手は、

フルマラソンを本格的に始めます。

 

初マラソンのびわ湖毎日マラソンでは

総合28位と惨敗し、苦しい時期が続きましたが

 

自身2度目のマラソンだった、

2017年8月の北海道マラソンで優勝!

 

東京五輪代表選考会となる

マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)の

出場権を、一番乗りで獲得しました!

 

苦労を重ねて掴み取った、東京五輪選考会内定ですから、

ぜひ2020年に向けて期待したいですね!

スポンサーリンク


村澤明伸の結婚した妻(嫁)は彼女?

自転車サイクリング #スカイツリー #東京タワー #Aki_Rio

Murasawa Akinobuさん(@akinobu_murasawa)がシェアした投稿 –

村澤明伸さんのインスタグラムを覗いてみると、

素敵な女性との2ショットが印象的です。

 

実は村澤明伸さんは結婚していて

奥さんは理央さんという名前だそうです。

 

妻の理央さんもとある実業団に所属し、

長距離選手として活躍されていたそうです。

 

村澤明伸選手とサイクリングに行ったり

デートをしている写真がアップされていて

仲の良さがすごく伝わってきます。

 

同じ陸上の同じ長距離という種目を

司会してくれるパートナーがいらっしゃるのは

東京オリンピック選考を勝ち抜くために

ベストな環境ですね!

 

ちなみに、村澤明伸さんは好きな食べ物を聞かれた時に

特にこだわりはないと答えていました。

必要な栄養素を摂ることが大切、と話していました。

 

この辺りの感覚も、アスリートらしい

ストイックさが感じられますね。

村澤明伸の兄は?

兄,画像

実は、村澤明伸さんのお兄さんも、

学生時代に陸上で結果を残していました。

箱根駅伝3区を走った実績があるようです。

 

また、村澤明伸さんが陸上を始めるきっかけも、

兄の影響が大きかったようです。

 

村澤明伸さんは、

中学2年生の時に個人的に陸上をスタートしました。

 

村澤明伸選手の地元、長野の大会で

お兄さんが参加していたチームに、

陸上競技の経験者がいたそうです。

 

なんとその方が、村澤明伸選手の小学校の先生だったのです。

それが縁で、中学2年生のときから

その先生に指導を受けるようになったそうです。

 

村澤明伸が陸上を始めるきっかけが、

こんなところにあったのですね。

 

この人もビートたけしのスポーツ大将に出演します。

まとめ

まとめ,画像

村澤明伸選手は、東京オリンピック選考会に内定し、

とてもストイックな方でした。

 

経歴だけを見ると華々しいですが、

実は平坦な道のりではなく、

ケガや不調と戦い続ける苦労人でした。

 

元アスリートの奥さんがいらっしゃったり、

兄がきっかけで陸上を始めるなど、

周囲の支えがあってこそ掴めた五輪出場のチャンスなんだな、と感じます。

 

箱根駅伝の栄光もふっ切れて、

これからさらに、

自分らしい走りを見せてくれるはずです!

 

ぜひ、チャンスをものにして、

東京オリンピックで結果を残して欲しいですね!

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください