森士監督(浦和学院)の経歴!息子や家族は?無能で辞任とは?

甲子園,画像

高校野球好きで知らない人は居ないと思われる浦和学院の森士(もり おさむ)監督

読み方なんですが、なかなか『士』を『おさむ』とは読めないですよね。

私はいまだに『モリシ』って呼んでますよ(笑)

 

超有名校なだけあって、野球部メンバーは100人超え。

大所帯なので面倒なことも多そうなのに、もりしはメンバーを減らそうとはせず、

同じ練習をさせ、マネージャーにさせるなんてこともしない。

 

そして、新入部員に対して必ず話すことが、

『全国の4000を超える高校の中から、私が監督をしている高校をえらんでくれてありがとう』。

 

もう、これを聞いたら惚れますよね。

頑張ろうという気持ちが更に湧いてきそうで素敵。

この言葉から人柄が見えてきそうですね。

モリシなかなかやるや~ん!

スポンサーリンク


森士監督(浦和学院)のwikiプロフィール

  • 名前:森 士(もり おさむ)
  • 生年月日:1964年6月23日
  • 年齢:54歳(2018年8月17日現在)
  • 出身地:埼玉県浦和市(現:さいたま市)

 

日本のアマチュア野球指導者で、浦和学院高等学校硬式野球部監督です。

 

学歴は、埼玉県立上尾高等学校を卒業。

その後、東洋大学を卒業しています。

 

早稲田大学院スポーツ科学研究科修士課程修了

早稲田大学の修士も卒業しているんですね。

 

現役時代はアンダースローの投手。

 

上尾高校時代に肘をパンクさせ手術しても7割しか戻らないと言われながらも手術し、

第54回の選抜に出場している。

どんなけ野球したいねんっっっ!!!

 

大学卒業後にスポーツ科学も学んだりもして、すんごぃスポーツ好き…というよりも『野球バカ』(笑)

手術前に他のスポーツに転向を勧められていたにも関わらず断って手術をして野球復活。

すごいわぁ~。

人生でここまでハマれるものが早い内に見付けられたっていうのはちょっと羨ましいなぁ~。

森士監督(浦和学院)の経歴

1986年 硬式野球部のコーチになる。

1991年 27歳の若さで監督に就任。

 

1992年 第64回選抜でベスト4に進出。

2008年 第90回全国高校野球選手権記念南埼玉大会で優勝し、長男と甲子園出場。

 

2009年 第61回春季関東大会で優勝。夏の大会4連覇は果たせず。

8月に韓国で行われた第8回AAAアジア野球選手権大会で日本代表(関東選抜)監督を務めた。

 

2010年 ユニフォームを日本代表モデルに変更

第41回明治神宮大会でベスト4進出。

第9回AAAアジア野球選手権大会の日本代表コーチを務めた。

第84回選抜高校野球大会に出場。初戦敗退を5でストップ(そんなに初戦敗退してたんかぃ!!)

 

第94回全国高校野球選手権大会に出場。ベスト16入。

第85回選抜高校野球大会に出場。春夏通じて初の全国制覇!!!

 

2017年 早稲田大学大学院スポーツ科学研究修士課程修了。(平日夜間・土曜を中心に受講し)修士を取得。

第100回全国高等学校野球選手権記念大会に出場。(今現在3回戦まで快挙)次は準々決勝の抽選。

 

この経歴みると、ど~も夏に弱いねんなぁ~。

桐蔭も選抜は優勝するのに選手権ではなかなか優勝してない。

関西の湿度に弱いのかねぇ。って、桐蔭は大阪やんッッッ!!!ぉぃ!

スポンサーリンク


森士監督(浦和学院)の息子や家族

妻は、志奈子(しなこ?)さんと言います。

同級生の姉で、憧れていた。

憧れの人と結婚なんて羨ましすぎるわッッッ!!!

モリシ野球だけじゃなくこっちでもやるや~んッッッ!!!

 

長男は、大(だい)さん。

『まさる』かと思いきや、まんま『だい』かい!

 

浦和学院に進学し投手として2008年に甲子園出場。

高校卒業後は、早稲田大学⇒倉敷オーシャンズへ。

現在は、浦和学院の野球部コーチを務めていて、主に投手陣の指導をしている。

親子で二人三脚なんですね。

 

次男は、光司(こうじ?)さん。

長男の3ツ下。

 

中学時代は投手だったものの、高校から捕手に転向。

2011年春に甲子園出場するも、初戦敗退。

高校卒業後は、東洋大⇒鷲宮製作所という経歴で社会人チームで野球を続けている。

 

家で妻や2人の息子と話すときは笑顔が絶えず、にぎやかなお茶の間でマイホームパパなモリシ。

息子と野球の話ばっかりしてると、明るい妻が、違う話題でちゃちゃ入れするような、

普通の一般家庭と変わりない様子。

 

だが、しかーーーーーーーーしッッッ!!!

一歩外に出ると浦和学院の監督。

『おい!森。』『はい、森先生』というような選手と監督に一変する。

森士監督(浦和学院)のは無能で辞任?

んん~、采配に問題があることもあるみたいやけど、名物監督やしそのままでイィんじゃね?

というのが私の感想です。

 

今年も準々決勝まで行ってますしねぇ。

知名度が上がる⇒野球部員が増える⇒学校潤うって感じで貢献はしてるんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク


森士監督(浦和学院)の解説

この数年、高校野球をみていなかったのでどうかは分からないですが、

前に選手権でゲスト解説してなかったっけ???

 

おぉ~!!と思った記憶があるけど曖昧なので断定は出来ない。

もしかすると常総学院の木内監督と勘違いしてるのかも知れないけど、

有名監督が解説に来ていたのでおぉ~~~ッッッ!!!と嬉しくなってましたね。

 

この監督も注目を浴びている高校の監督さんです!

まとめ

まとめ,画像

森士監督(浦和学院)の経歴!息子や家族は?無能で辞任とは?で調査しました。

 

結局のところ、森士監督は私の中ではいつまでも『モリシ』なんですよ。

好きな監督ではないですけどね。

高校野球は好きですよ。

 

お金が絡んでないのにあんなに一生懸命になれるってすごいと思うんで。

って言うのは表向きの話だそうで、目を付けられている選手にはスカウトマンから賄賂があったりするそうですよ。

私が昔一緒に働いていた元高校野球をしていた人が言ってました。

 

その人はジャイアンツファンなので、ジャイアンツ以外は行く気がなかったそうで、

どこかのプロ野球から4位指名されていたのをあっさり蹴ってサラリーマンしてます。

 

勿体ないような、妥当な選択の様な…。

スカウトマンからの賄賂話を聞くまではさわやかな印象だけでしたが、

ちょっと味方が変わってきました(笑)

まっ、世の中そんなもんですよね。

 

では今日はこの辺で。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください