昆虫自販機の場所は熊本県のどこ?動画や口コミ・評判が気になる!

自販機,画像

「昆虫自販機」みなさんご存知ですか?

自販機といえば飲み物を始め、最近はお菓子やカップラーメン、便利グッズなど広きに渡っていますが、昆虫を売っている自販機なんて初めて聞いたという方が多いのではないでしょうか。

今回はそんな昆虫自販機について、どんなものなのか、詳しい場所はどこなのかなど気になる情報に加え、動画や実際に使った人の評判などを徹底的に調べていきます!

スポンサーリンク


昆虫自販機で売っているものは?

昆虫自販機というくらいですから、昆虫を売っている自販機なんだろうなというのは想像がつきますよね。
ですが、どんな状態の、どんな昆虫が購入できるのか?というのは全く想像できません。

調べてみたところ、「食用の昆虫を販売している」とのことです。
まさかの食用!?
ということはもちろん生きてはいない状態の昆虫が入っていることになります。

自宅で飼ったり鑑賞したりする用の生きた昆虫か、(それだと生きたまま自販機に入れることになるので、どうするんだろうなんて思っていました・・・)
昆虫そっくりに作られたマスコットかフィギュアかなんかかななんて考えていたので予想外でした。

昆虫自販機で購入できる昆虫の種類や価格は?

売っている昆虫の種類は、ワーム(毛虫)、コオロギ、ゲンゴロウ、オケラ、バッタなどを含んだ10種類。

自販機云々より、日本ではほとんど食べる習慣のないものばかりです。
海外では普通に食べているところもあると聞くので、食べられないわけじゃないのはわかりますが・・・ちょっと、いや、かなり勇気が要りますね。

しかし好奇心なのか怖いもの見たさなのか、インターネットなどで話題になり現在は売り切れ続出なんだとか。

値段は600円~1900円と普通の自販機と比べるとかなり高いですが、手が出せない金額ではないのでチャレンジしたくなる人が多いのでしょうね。

スポンサーリンク


昆虫自販機はどこにある?

昆虫自販機があるのは熊本県だと言われていますが、熊本県も広いですからね。
一体どこに行けばあるのでしょうか。

住所はこちら。
熊本県熊本市中央区北千反畑町7-8

熊本駅のすぐ近くで、とても行きやすい場所のようです。
ディスカバーバルーンというバルーンショップの前に設置されているそうですよ。
バルーンショップというのも珍しいので気になっちゃいますね。

自販機自体は24時間営業なので、いつでも購入できます!

昆虫自販機の動画はある?

テレビ番組でもとりあげられるくらいの人気ぶりなんですね!

スポンサーリンク


昆虫自販機に口コミや評判

長野県では蜂を食べるというのも衝撃ですが、そんな長野県民の方もびっくりしちゃう昆虫自販機!すごいです。

たしかに!動画を面白くあげてくれそうな気がします。
そうなると更に人気度が高まりそうですね。

普通の自販機なら大事件ですが、昆虫自販機の場合はラッキー・・・なのか?
自販機の昆虫は食べられるように加工や熱処理されていると思うので、野生の昆虫を食べるのはどうなんでしょうか・・・?

まさかのプロテインバーも購入できるそうです。
一番安心して食べられますが、面白みはないですね。

実際に食べた人によると、昆虫をフリーズドライにしたものが入っているそうで、味はこげた焼き魚のような感じみたいです。
昆虫が魚っぽい味がするというのは割りと聞いたことがある気がします。

まとめ

まとめ,画像

それでは最後に、今回調査した「昆虫自販機の場所は熊本県のどこ?動画や口コミ・評判が気になる!」についてまとめて終わります。

  • 昆虫自販機は食用の昆虫を販売している。
  • 昆虫自販機で購入できる昆虫の種類はコオロギやバッタなど10種類。
  • 昆虫自販機で購入できる昆虫の値段は600円~1900円くらい。
  • 昆虫自販機は24時間営業。
  • 昆虫自販機は熊本県の熊本駅の近くにあるディスカバーバルーンというお店の前にある。
  • 昆虫自販機はテレビで取り上げられるくらいの人気で、売り切れ続出。

熊本県だけでなく、日本全国でも始めての昆虫自販機で、今のところはここにしかないようです。
怖い気もしますが、一度は挑戦してみたいですね・・・。
これからもまた面白い自販機が出来ていくかもしれないので、楽しみいしていましょう!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください