片山来夢の小学校や兄弟!出身中学や高校は?実家やプロフを調査!

スノーボード

平昌オリンピックハーフパイプで

予選を勝ち抜いたスノーボードのBURTON所属の

片山来夢(かたやまらいぶ)選手

注目となっています。

 

平野歩夢選手やショーンホワイト選手が

金メダル候補と注目を浴びていますが、

片山来夢選手も予選5位で通過しているので、

メダルの期待はできますね!

 

片山来夢選手について調査しました。

・片山来夢のwikiプロフィールや経歴

・出身小学校、中学校、高校

・兄弟や両親

・実家や大会成績(結果)

 

最後に片山来夢さんの

平昌オリンピックハーフパイプ予選の

動画を紹介しますね。

 

お楽しみに!

 

こちらは男子のスノーボードの解説をする中井孝治さんです。

中井孝治の結婚した嫁(妻)や現在の年収!スタイルやスポンサーは?

 

早速ですが、それではいってみましょう!

スポンサーリンク


片山来夢のwikiプロフィール

  • 名前:片山 来夢(かたやま らいぶ)
  • 生年月日:1995年5月4日
  • 年齢:22歳(2018年2月13日現在)
  • 出身:静岡県焼津市
  • 身長:165センチ
  • 体重:60キロ
  • 血液型:A型
  • 趣味:サッカー、読書、スポーツ観戦、スケートボード

 

片山来夢選手の「来夢」って難しい名前ですよね。

来夢」で「らいぶ」って読むんだそうです。

 

普通に読んだら「来夢」で「らいむ」と

呼んでしまいますよね。

 

私も調べる前までは、「来夢」を「らいむ」と

思っていました。

 

テレビで見ても「来夢」と見てもなんと

読むんだろうなぁって思う人が多数いると

思いますね。

 

おそらく実況の方も「片山選手」と呼びそうなので!

 

両親は、「周囲を楽しませることができる人に育ってほしい」

という願いで名付けたそうですよ!

 

片山來夢選手は、スノーボードを

3歳の頃から始めたそうです。

 

まだ幼稚園生の時か入学前ってことですね。

もう英才教育ですよね!

 

父親から教わったということなので、

父親もスノーボーダーだったんですね!

 

やはり、親がやっているものに

興味を持ってやりたくなったところも

あるんですかね。

 

私にも子供がいて、私がスノーボードを

しているので、子供も現在は、スノーボードをしていますが、

最初はスキーから初めてスノーボードを

するようにしましたね。

私の子供は4歳から始めたような気がしますね。

 

体が小さいとあうスノーボード自体が

レンタルや売っていなかったということもありますが・・・

 

出身が静岡県焼津市ということなので、

近くにスキー場もないこともあり、

小学校1年生の頃から静岡県焼津市出身の同郷である

元スキー選手古井良子さんに岐阜県のスキー場の民宿を

教わり、小学6年生になるまで春休みと冬休みは

民宿に泊まり、練習をしていたそうですよ!

 

おそらく小学校6年生ぐらいになると一人で

岐阜県に行って民宿で暮らして、

一人暮らしのようなことをしていたんでしょうね。

 

なんと8歳の時にカナダにスノーボード留学をしています。

小学生の時に留学なんって凄いですね!

両親も凄く力を入れていたことがわかりますね♪

 

小学校卒業後、毎日練習できる室内ゲレンデの

アクロス重信がある愛媛県東温市にスポーツ留学をしています。

 

中学生から一人で暮らしていたんですって!

凄すぎる・・・

 

今は、アクロス重信は2012年1月31日に閉館していますが、

2010年バンクーバーオリンピックの

スノーボードハーフパイプ日本代表の青野令選手

練習していた場所でもありますね。

 

私も昔は、ザウスやカムイ龍ヶ崎や

スノーヴァー溝の口や新横浜に通っていた時期が

ありますので、一年中、好きなときに滑りに行く環境が

あるってとってもよいことですよね。

 

年々と室内ゲレンデも少なくなってきて、

ちょっと残念ですが・・・

スポンサーリンク


片山来夢の出身小学校、中学校、高校

小学校,中学校,高校

片山来夢選手は、静岡県焼津市出身で、

中学校からは愛媛県東温市に住んでいるということで、

どんな学校に行っていたか気になりますよね。

 

まずは、小学校からで、

小学校は、焼津市立焼津東小学校を卒業しています。

 

今回のオリンピック出場に対して、

小学校6年の時の担任だった八木悦子さんが

以下のコメントをしていますね。

 

「教え子が五輪に出るなんてなかなかない。

大きなプレゼントをもらった。楽しんで来てほしい」

引用元:https://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20180206/ddl/k22/050/107000c

 

印象に残っている生徒だったんですかね?

教えた生徒がなかなかオリンピックに行くことなんて

ないですからね。

その頃から先生から見ても、素質はあったんでしょうね!

 

小学校の頃の夢で、「バートンのライダーになりたい」と

書いていたそうなんですが、ちゃんと夢を実現させていますね。

これまた凄い!

 

中学校からは、愛媛県東温市で、

中学校は、東温市立重信中学校を卒業しています。

 

高校も同じく愛媛県東温市で、

高校は、愛媛県立東温高等学校を卒業しています。

 

偏差値は、2018年時点で42 – 47です。

 

卒業生として、バレーボール選手の中島健太さんがいます。

片山来夢の経歴や大会成績(結果)

経歴,大会,成績,結果

高校卒業後は、大学には進学せずに、

KUNIHIRO CLUBを入り、BURTONに所属しています。

2014年の19歳の時にプロ資格を取得し、

プロスノーボーダーとして活躍しています。

 

ワールドカップに2014-2015年シーズンから参戦しており、

2015年8月のカードローナ(ニュージーランド)で初優勝しています。

 

2018年のウィンターXゲームズのスーパーパイプで6位となっています。

片山来夢の兄弟や両親

兄弟,両親

片山来夢選手の兄弟について、

検索エンジンで検索されているようですね。

 

片山来夢選手と入れると兄弟と出てきますので。

皆さん片山来夢選手の兄弟のことが気になるようですね!

 

片山来夢選手の兄弟について、

いるということなんでしょうか?

 

調べてみましたが、

兄弟に関しての詳しい情報は、

ありませんね。

 

片山来夢選手のツイッターやインスタグラム

にも兄弟のことについては、

触れられていないませんね。

 

兄弟がいれば多少なりとも触れると思うのですが・・・

そんなことないんですかね。

 

中学校から愛媛県にスポーツ留学していたので、

会うことが少なかったとかなんですかね。

 

兄弟は、いないという可能性のほうが強いですね。

 

兄弟については、調べられなかったので、

両親についても調べてみました。

 

両親の名前についてですが、

父親は片山渉さん、母親は片山昌子さんです。

父親が勤めている会社は戸崎グループの会社です。

 

オリンピック出場に対して父親の渉さんは、

以下のコメントを残しています。

「自分の力を出し切って、悔いのないようにやってほしい」

引用元:https://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20180206/ddl/k22/050/107000c

スポンサーリンク


片山来夢の実家

実家

片山来夢選手の出身が

静岡県焼津市ということなので、

実家も静岡県焼津市でしょうか?

 

実家のほうを調べたところ、

予想通り、静岡県焼津市です。

 

父親と母親は、ずっと静岡県焼津市に

住んでいるんですね。

 

焼津市の大富公民館大集会室で

パブリックビューイングを開催して

地元でも応援をするそうですよ!

片山来夢のネットでの評判

まとめ

まとめ

片山来夢さんについて調査した結果、

 

・出身小学校は、焼津市立焼津東小学校を卒業

・出身中学校は、東温市立重信中学校を卒業

・出身高校は、愛媛県立東温高等学校

・兄弟は、いないと推測

・両親は、片山渉さん、母親は片山昌子さん

・実家は、静岡県焼津市

 

最後に片山来夢さんの

平昌オリンピックハーフパイプ予選の

動画はこちら!

明日のハーフパイプ決勝での活躍が期待できますね。

楽しみにしていましょう♪

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください