デザインあ展2019の混雑状況や所要時間!料金や割引は?グッズを調査!

画像

デザインあ展2018が日本科学未来館で行われています。

混雑状況や所要時間はどのようになっているのでしょうか。

 

また、このイベントの料金はいくらで、割引はあるのでしょうか?

今回は、グッズの情報も併せて詳しくご紹介します。

スポンサーリンク


デザインあ展2018とは

NHK Eテレで人気の教育番組として知られている「デザインあ」のコンセプトを体感できる、5年ぶりに開催されたイベントです。

 

子どもたちにデザイン的な思考を伝えるという番組であり、「デザインと関わりをもたないものは何1つもない」という考えのもと制作されています。

 

イベント会場は、「体感のへや」「概念のへや」「観察のへや」の3つから成り立っており、子どもだけではなく、大人も楽しめる展示となっています。

デザインあ展2018の開催期間はいつからいつまで?

デザインあ展2018は、2018年7月19日から10月18日まで、日本科学未来館で開催されています。

 

子ども向けのイベントなので、親子連れでご一緒に出掛けてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


デザインあ展2018の営業時間や定休日は?

営業時間は10時から17時で、16時30分が最終入場時間となります。

 

また、定休日は9月4日、11日、18日、10月2日、9日、16日となっていますので、ご注意ください。

デザインあ展2018のアクセス

デザインあ展2018は、日本科学未来館で開催されています。

 

日本科学未来館は、住所が「東京都江東区青海2-3-6」となっており、車でも電車でもバスでも行くことができます。

 

〇高速道路を使って車で行く場合

 

都心方面からの場合、首都高速11号台場線によってレインボーブリッジを渡って、台場出口にて降り、約4分

 

羽田・横浜方面からの場合、首都高速湾岸線によって東京湾トンネルを通り、臨海副都心出口にて降り、約4分

 

千葉方面からの場合、首都高速湾岸線、有明出口にて降り、約7分

 

〇一般道路を使って車で行く場合

 

都心方面からの場合、レインボーブリッジ下層の一般道を使い、レインボーブリッジ入り口交差点より約4分

 

※駐車場あり

普通車台数175台分、最初の1時間は310円、以降、30分ごとに100円

 

〇電車で行く場合

 

新交通ゆりかもめ(新橋駅~豊洲駅)に乗り、船の科学館駅から徒歩約5分。または、テレコムセンター駅から徒歩約5分

 

東京臨海高速鉄道りんかい線(新木場駅~大崎駅)に乗り、東京テレポート駅から徒歩15分

 

〇バスで行く場合

 

無料巡回バス(臨海副都心内を無料にて巡回している「東京米シャトル」に乗り、日本科学未来館下車すぐ

 

路線バスに乗り、品川駅東口から都バス「波01出入」日本科学未来館前下車。ただし、平日、土曜、祝日のみ運行(日曜は運休になります)

 

大井町駅から京浜急行バス「井30」に乗り、テレコムセンター駅前下車

 

大森駅から京浜急行バス「森30」に乗り、テレコムセンター駅前下車

大森駅から京浜急行バス「森40」に乗り、テレコムセンター駅前下車

 

門前仲町駅から都バス「海01」に乗り、日本科学未来館前下車

 

錦糸町駅から都バス「急行05」に乗り、日本科学未来館前下車(ただし土日のみの運行)

 

森下駅から都バス「急行06」に乗り、日本科学未来館下車(ただし土日のみの運行)

デザインあ展2018のチケット料金や割引は?

チケットは大人(19歳以上)の場合、前売り券は1,400円、当日券は1,600円。

中人(小学生から18歳以下)の場合、前売り券は800円、当日券は1,000円。

小人(3歳から小学生未満)の場合、前売り券は400円、当日券は500円。

 

前売りチケットは、残念ながら2018年7月18日までの販売でした。

当日券はインターネットやコンビニにて購入することができます。

 

チケット売り場は混雑しますので、前もってインターネットやコンビニで購入を済ませておく方がいいでしょう。

 

また、展示会専用サイトやローソンにて購入することもできます。

ただし、展示会専用サイトの場合は、カード決済のみとなっています。

 

そのほか、金券ショップにて前売り券を買うことで、お得にチケットを購入することができます。

ただし、金券ショップに在庫があるかどうかは直接ショップへお尋ねください。

 

割引としては、8名以上の入場で団体割引を受けることができます。

チケット窓口のみの販売となりますが、1人200円割り引いてもらうことができます。

デザインあ展2018の混雑状況は?

夏休み期間中は平日でもかなり混雑しているようです。

ピークは11時から14時くらいでしょう。

 

混雑時は、チケット売り場で40分も並んだという人もいるほどですので、チケットを事前に購入しておくだけでも早く入場できるといえるでしょう。

また、リアルタイムの混雑情報は、公式ツイッターにて公開されていますので、ぜひチェックしてみてください。

デザインあ展2018の所要時間は?

デザインあ展2018は、自分でペースを決められるため、個人差はあるものの1時間から1時間半ほどあれば回れるほどの規模となっています。

デザインあ展2018のグッズは?

デザインあ展2018では会場限定のグッズが販売されています。

 

円柱状のユニークなかたちをしたユニークな消しゴム594円や、複雑な図形を簡単に描くことができる歯車定規756円、「デザインあ」のロゴがはいったトートバッグ1,944円などがあります

スポンサーリンク


デザインあ展2018の口コミ

みなさんとても楽しまれたようです。「毎日でも行きたい」という言葉から、おもしろさが伝わってきますね!

 

まとめ

まとめ,画像

デザインあ展2018について詳しくご紹介しました。

夏休みももうすぐ終わり。

夏の思い出作りに、親子で出かけてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください